【2回目の自己破産を考える】人生に何度も自己破産ってできるの?

【2回目の自己破産を考える】人生に何度も自己破産ってできるの?

【2回目の自己破産を考える】人生に何度も自己破産ってできるの?

一度、自己破産を経験した場合、もう二度と返せない借金を抱えたくないと更生の道を歩む方がほとんどでしょう。しかし、自己破産をしてもなお、浪費壁が抜けなかったりして再び多額の借金を抱えてしまう方も少なくはありません。
このような方の中には、一回自己破産を出来たのだから、二回目も出来るだろうと甘く考えている方もいるほどです。
確かに自己破産に回数制限はありませんので、二回目も申し立てを行うことは可能です。
ただし、自己破産で最も重要な手続きである免責は、一度受けるとその後7年経過しないと再取得は出来ない規則になっています。
つまり、自己破産は何度も出来ると思って借金をしていると、次は免責を受けられず借金はそのままで破産宣告だけを受けることにもなりかねないのです。
また当然ですが、免責許可は裁判所が最終的に判断をして出すものです。
前回の免責から7年経過したから大丈夫だろうと思って手続きを行っても、それが認められるかどうかはその借金の理由次第となります。
そもそも、二回目ともなれば一回目の時に反省していなかったと思われても仕方がないため、免責が認められない可能性の方が高くなります
このようなことから考えれば、二回目の自己破産は可能ですが、それで前回と同じような生活を得られるかは微妙なところだといえるでしょう。
ですので、やはり二回目がないようにしっかりと自分を見つめなおし、生活を立て直す努力をしていくことが一番なのです。