【あなたは自己破産できる条件を満たしてる?】※自己破産条件ガイド

【あなたは自己破産できる条件を満たしてる?】※自己破産条件ガイド

【あなたは自己破産できる条件を満たしてる?】※自己破産条件ガイド

借金を帳消しにしてくれる自己破産は、借金問題を根本から解決する方法として有効ですが、金融機関などの債権者に大きな影響を与える手段ですので、その利用は厳格なものでなければならず、一定の条件を満たした人でなければ自己破産はできない仕組みとなっています。
自己破産をするためには、まず破産原因があると認められなければいけません。つまり返済する能力や資産が無いと裁判所が認めなければ、自己破産をすることはできないのです。裁判所は財産のチェックをはじめ、職業や年齢、年収などさまざまな要件を厳格に審査します。いくら返済できないと本人が申し出ても、それを判断するのはあくまでも裁判所なのです。したがって破産を申し立てても裁判所が許さないという可能性も十分あるのです。
また自己破産には免責不許可事由というものがいくつか定められています。これは免責できない条件を列挙したものであり、一つでも該当すると自己破産をすることはできません。たとえばギャンブルや株式投資などで作った借金や、ショッピングなど無駄な浪費による借金がこれに該当します。また破産手続きのなかで虚偽の証言をした場合や、差し押さえを免れるために財産を隠したりした場合も、免責不許可事由に該当することになり、破産することはできません。
このように自己破産をするためには一定の条件を満たしている必要があります。ただこれらの条件を満たしているかどうかの基準は曖昧なため、事前に弁護士などの専門家に相談してみるといいでしょう。